予算について

素行調査をする際に自分の力や知り合いに頼んでしてもらう方法と探偵や興信所などの専門家に依頼する方法がありますが、自分でする場合や知人に協力してもらう場合だとかかる費用はそこまで高くありません。


しかし、個人や知り合いに頼んで秘密を調べるというのはハイリスクなので、ターゲットに知られることなく秘密裏に進めて行く必要がある調査の場合は探偵や興信所など専門の業者に依頼する方法をおすすめします。

問題は専門家に依頼して調査をする上でどれくらいの費用がかかってくるのかという点ですが、案件によるものの数万円から数十万円が相場になっており、長期的な調査が必要になる場合の案件については百万円を超える場合があります。

それだけのお金を払って素行調査する価値があるのかどうかというのも十分に考えた上で依頼を考える必要がありますが、それだけのお金を払っても自分が満足できる結果を得ることができるとは限らないという点にも注意しなければなりません。

少しでも素行調査にかかる費用を抑えたいのであれば業者選びが一つのポイントになりますが、それぞれの探偵や興信所のホームページをチェックして調査にかかる費用がどれくらいになるのかということを調べておきましょう。

また、他に安くする方法として自分でリスクを負わない範囲で調べることができるものがあれば、事前に調べておくことによって探偵や興信所の手間が省けるのでかかる費用が少し抑えられる可能性もあります。

調査が終わるまでの時間

素行調査を進めて行く場合に依頼先となるのが探偵や興信所になりますが、費用をできるだけかけたくないというのであれば自分で調べていくことも可能ではあるものの、プロに依頼する場合に比べると失敗するリスクは高くなってしまいます。

確実に証拠を掴みたいのであれば調査のプロに依頼するのが一番ですが、今はインターネットを使うことでさまざまな調査業者を調べることができるようになっているので、費用や評判などを総合的に調べて依頼するところを選んでいくとよいでしょう。

素行調査は時間がかかるほど費用は高くなってしまうため、費用を抑えたいのであればできるだけ時間はかけないことがポイントになりますが、浮気や不倫などを調べる場合は確実な証拠を掴むために用意周到に調査を進めて行くことになるので時間はかなりかかります。

案件にもよりますが、だいたい1カ月程度から数カ月程度になっている場合がほとんどで、長期の案件になってくるとさらに時間がかかることがあります。

ただし、一定の期間を要する場合はかかった時間に対して一定の費用がかかるのではなく定額制になっていることやプラス料金が発生しないようになっているのが大半なのであまり心配する必要はありません。


調査が進んでいくと見たくはない現実を見てしまう可能性がありますが、それなりに覚悟を持って依頼することも大切です。
いろいろな調査案件がありますが、案件によってかかる時間や費用などは異なります。

心を強く持つこと

素行調査は自分から比較的近い人を対象として調べていくことが多くなっていますが、近い人になるほど素行調査をするにあたって罪悪感などが大きくなります。

また、自分の意に反した結末が待ち受けているかもしれないということを受け止める必要もあり、場合によっては見たくはないものを見てしまい信頼していた人と修羅場になってしまう可能性もあります。

特に結婚をしていてパートナーが浮気や不倫をしているかどうかということを調べるのはかなり勇気がいることでもあると思いますが、気になってそのままの状態を放置していても問題は解決しません。

そうなると探偵や興信所などプロの調査スタッフが在籍している業者に依頼して調べてもらうメリットが高くなりますが、プロに依頼するわけなのでそれなりに費用は必要となり場合によっては高いお金を払ったのに何の収穫もない可能性も大いにあり得ます。

素行調査は長い時間をかけて行うケースもあれば、短い時間で解決するような案件もありますが、時間がかかるほど気持ち的な負担は大きくなってしまいますが、それをターゲットに悟られないようにする工夫も必要になります。

せっかくプロが調べてくれたのに待つことができずに相手に勘付かれてしまうことで調査が前に向いて進まなくなることは意外と多くあります。
調査を依頼する場合は心を強く持つことが大切で、良い結果を望んでいてもその通りの結果が現れるとは限らないので注意が必要です。